関連リンク

2020.09.23

2020年度日本語スピーチコンテストを開催しました。

8月29日(土)に、2020年度日本語スピーチコンテストをグランシップにて開催いたしました。
例年は、より広く告知し、一般の方にもご覧いただけるようにしておりますが、本年度は新型コロナウイルス感染対策のため、外部への告知はほとんどせず、原則的には学生、教職員、その他ごく一部の関係者のみで行いました。
学生の出席確認のための受付の仕方、消毒、観客席でのソーシャルディスタンス、スピーチを行うためのマイクのケア等、ウイルス感染対策として、できる限りのことをし、また来場された方、学生、職員、みんなで協力し、どうにか無事に行うことができました。

1年生は、暗誦の部に参加しました。
本年度は、世界的な新型コロナウイルス蔓延のため、本年度来日できている学生は、本当にごく一部のため、1年生全員が出場しました。
学校で用意した暗唱課題文を暗記し、それをただ暗記するのではなく、自分の言葉として落とし込んでスピーチできるか、というのが大切なポイントでした。
学生にとって外国語である日本語は、暗記するだけでも大変だったと思いますが、精一杯頑張ってくれました。

2年生は、自由スピーチの部に参加しました。
2年生は、学生数が多いので、この日の前に校内予選を行い、11名の学生が選出され、本番の舞台に立ちました。
学生たちは、それぞれ自分でテーマを考え、自分でスピーチ内容を作文し、スピーチを行いました。
学生たちのいろいろな思いや意見が発表されますが、非常に聞きごたえのあるスピーチばかりでした。

それぞれの学生は本番に向けて練習も重ね、それぞれが頑張りましたが、「コンテスト」ですから順位はつきます。
順位は以下のとおりです。
●自由スピーチの部
1位 PULAMI PIYUSHA(ネパール)
2位 HOANG ANH TUAN(ベトナム)
3位 MOHAMMED SADEK HOSSAIN SAJID(バングラデシュ)

●暗誦の部
1位 YUANITO YOEL AMPING(インドネシア)
2位 AYE THET MON(ミャンマー)
3位 AUNG KHAINT PAING(ミャンマー)

  • 2020年度日本語スピーチコンテストを開催しました。
pgtop