関連リンク

2021.03.31

2020年度はありがとうございました!

2020年度は、どうもありがとうございました。
本年度は、新型コロナウイルスの感染拡大により、例年とは全く異なる1年となりました。
授業は、休校があったり、分散授業があったりし、その結果、減ってしまった授業時数を補うための補講を行いました。
学生が自宅にいながら授業を受ける、リモート授業を行うというチャレンジもありました。
例年ある、学生みんなで参加する新入生を迎えるための交流会、バス旅行、新年お祝いパーティーも行われず、スピーチコンテストや卒業式は、一般の来場者にはご来場をご遠慮いただきました。

そんな中でも、日本での留学生活に希望を持ち、2020年11月から2020年度の新入生が来日し、約2週間に及んだホテルでの健康観察期間を経て、日本での生活に入っていきました。
ホテルでの生活は、来日したての学生たちにとっては、けして楽なものではありませんでした。
外に出ることもできず、友達と直接話すこともできず、私たちが食事を提供しましたが、すべてのものが彼らの口に合うものではありませんでした。
それでもホテルから出て、学校生活が始まると、毎日楽しく登校し、授業を楽しく受け、とても明るくにぎやかな学校生活を送ってくれました。

2019年度からすでに日本で勉強している学生たちも、今までとは異なる生活様式への対応を迫られ、慣れるまで大変だったと思いますが、すぐに手をアルコールスプレーで消毒することを学び、最初は忘れがちだったマスクも忘れることなく着用して登校するようになり、イベントが多くあった昨年度と比べ、楽しみの少ない学校生活だったとは思いますが、しっかりと進路活動を頑張り、卒業に至りました。

一般の皆様にも、交流イベントの「おしゃべり!クラブ」に対面式、リモート式ともにご参加いただき、イベントの少ない学校生活への活力をいただきました。

大変な環境下での1年ですが、学生のパワーと、一般の皆様のご協力と教師陣の前向きな努力と挑戦で、2020年度をどうにか乗り切ることができました。

2021年度がどのようになるのか、例年のようには予想を立てるのが難しい状況です。
しかしながら、学生たちは「もっと日本語が上手になりたい」という意欲に満ちています。
少しでも彼らのその気持ちを手助けし、彼らが望む将来に近づけられるよう、私たちも精いっぱい支援していきたいと思っています。

2021年度も、おしゃべり!クラブなどの交流イベントも行っていくつもりです。
また毎月第4木曜日のラジオ出演もございます。
皆さまの目や耳に触れる機会もあると思いますので、何かしら触れる機会に遭遇した場合には、ぜひその遭遇を楽しんでいただければ、それが学生たちへの何かしらの支援につながっていくものと思います。

2021年度も、なにとぞよろしくお願いいたします。

  • 2020年度はありがとうございました!
  • 2020年度はありがとうございました!
  • 2020年度はありがとうございました!
pgtop