今年行った行事(2013)

2013年 9月28日 日本語スピーチコンテスト

グランシップ会議ホール 風にて日本語スピーチコンテストを開催しました。
第一部:
開会式
開会の辞
審査員紹介
校内予選の様子
発表 暗誦の部・自由スピーチの部
第二部:
歌、和太鼓、踊りをお楽しみください。
審査結果発表、授賞式
大きな橋奨学会より記念品授与


増田理事長のあいさつ(左)
ベトナムの”ドンズー(東遊)日本語学校”のホエ校長先生のスピーチ(右)

<審査員>



長嶋富貴子様(常葉大学富士キャンパス 日本語非常勤講師)[左上]
倉島利仁様(静岡学園高等学校)[右上] 佐々木綾(静岡日本語教育センター校長)[下]

■暗誦の部

ガルブジャ ビム バハドゥル(ネパール) バンダリ クリシュナ(ネパール)


デルフィン クリスティン モニク バロン(フィリピン) フェルナンド マリマゲ チャムリ ギハン(スリランカ)


ディ シルワー マニーシャ ラクシャーニ(スリランカ)

■自由スピーチの部


左:「日本での生活」 ルンヴァンカン(ベトナム)
右:「言葉遣い」 ス モン タン (ミヤンマー)


左:「私の家族」チャン マイ ガン(ベトナム)
右:「これからの戦争」 ブダトキ イショル バハドゥル(ネパール)


左:「ビーガン」って何? ビンチェンザ シーシーヤ(オーストラリア)
右:「人生のさじ加減」 グエン ティ トゥエン(ベトナム)


左:「地球」ネイリン アウン(ミヤンマー)
右:「ステレオタイプの世界」エーミルフォシュルン(スウェーデン)


左:「静岡」グエン ティ シエム(ベトナム)
右:「成功は失敗のつながり」ゴポング ジェリル ラグロ(フィリピン)


オーディエンス賞を決めるために誰のスピーチが良かったか飴玉を投票しました。

■第二部 アトラクション


左:歌「BEST FRIEND」(西野カナ) ヤダナー チョウー
右:歌「川の流れのように」(美空ひばり) ジネーヴラ モレール


左:歌「いつでも夢を」(吉永さゆり) ディ シルワー マニーシャ ラクシャーニ
ガヤン ラクシタ セナナヤカ



和太鼓クラブ「友遊(ゆうゆう」による和太鼓の演奏



まるちゃん音頭をA6・P5学生 教職員有志で踊りました!

■表彰


暗誦の部・自由スピーチの部それぞれ1位から3位までに
入賞した方たちが表彰されました。


おしまいに「大きな橋奨学会」より記念品を授与していただきました。

 
 

静岡県ホームページ