日本語をまなぶ

<クラスについて>

来日後、プレイスメントテストを行い日本語レベルをチェックします。 テスト結果および本人の希望や目標により、クラスを決定します。クラスは午前(08:40-12:30)と午後(13:30-17:20)、初級から上級のクラスまであります。 クラスでは文法、読解、会話、作文などの授業があり、四技能をバランスよく身につけられるようにカリキュラムが組まれています。

 

 

<初級クラス>

主な使用教材:

『みんなの日本語 初級1』スリーエーネットワーク

『みんなの日本語 初級2』スリーエーネットワーク

『やさしい作文』スリーエーネットワーク

初級クラスではひらがな・カタカナの練習から始め、基礎的な日本語の文法・表現を学びます。教科書で学んだことば・表現を会話や作文などで使う練習をします。初級クラスでも授業はすべて日本語ですが、絵カードや実物を使って「わかりやすく、楽しい」授業を行います。

目標レベル:日本語能力試験4~3級

 

<中級クラス>

主な使用教材:

『ニューアプローチ中級 基礎編』日本語研究社

『ニューアプローチ中級 文型練習帳』日本語研究社

『中級 毎日の聞きとり 上・下』凡人社

中級クラスでは話しことば・表現だけでなく、書きことば・表現が多く扱われます。初級レベルの日本語を復習しながら、教科書の読解教材の中に用いられている文型表現を学習するとともに、一般的な本・雑誌を読む練習をします。まわりの日本人とコミュニケーションが円滑に進められるように、より現実に即した会話を学びつつ聴解力も向上させていきます。日本留学試験や日本語能力試験対策の授業も行います。

目標レベル:日本語能力試験3~2級

 

<上級クラス>

主な使用教材:

『ニューアプローチ中上級 応用編』日本語研究社

『中上級 毎日の聞きとりプラス40 上・下』凡人社

『上級で学ぶ日本語』研究社

日本語の新聞やニュースを理解し、日本人と意見交換・討論ができるように、より高度な日本語を学びます。クラスでは教科書はもちろん、新聞・雑誌記事や小説、日本語のニュースビデオを使い、自分の意見をまとめるレポート作成の練習もします。大学や専門学校進学や就職にむけて、総合的な日本語力が身につく授業を行います。日本語で情報収集をし、考え、日本語で表現できる力を養います。上級クラスでは日本事情の授業もあり、日本の伝統文化、社会、風俗習慣、芸術、歴史などを学び体験することもできます。

目標レベル:日本語能力試験2~1級

 

 
 

静岡県ホームページ